美容師が転職のときにブラックな美容院を選んでしまわないための見分け方について

美容師が転職のときにブラックな美容院を選んでしまわないための見分け方について
所要時間:約40

いまでは、ブラック企業やホワイト企業と言った言葉がニュースや雑誌でも取り上げられ、社会問題ともなっている話題ですが、皆さんは「ブラック企業」と言う言葉をご存知でしょうか?ブラック企業とは、簡単に言うと労働者を会社の都合のためだけに酷使し、使い捨てにする企業のことを指します。

具体的には異常な長時間労働や有給消化が出来ない、残業代が支払われないなど、労働基準法に反している就業規則があり、異常なノルマや、パワハラやセクハラなど労働者を精神を追い詰めるといった内容です。

こういった企業は会社の利益しか考えていないので、退職金やボーナスも発生しないところがほとんどです。

さらに長時間労働による過労で精神的に病み、自殺してしまうといった労働者も出ており、遺族が企業に対して訴訟を起こすなど大きな社会問題となっています。

現在では社員だけでなく学生などのアルバイトにも長時間勤務や休日を与えないなど、「ブラックバイト」という言葉も出ているほどに企業の雇用問題は深刻化しています。

スポンサーリンク

ブラック企業の見極め方

ここでは実際に存在するケースに基づいて、ブラック企業の見極め方をご紹介していきたいと思います。

求人広告に注目

求人広告は人材を集める大きなツールです。

この求人広告に、「やる気があれば誰でも採用」「努力は報われる」「年収アップも夢じゃない!」「仲間が待っています」という風な抽象的な精神論が羅列されている企業はブラック企業の可能性があります。

精神論を叩き込まれ、いわゆる洗脳に近い状態にし、労働者を使い倒すのがブラック企業の特徴です。

こういった抽象的な言葉が多く、さらに社員同士が肩を組んでいたり、輪になっていたり、仲間意識を強くアピールしている写真を載せている企業も宗教的な要素がある場合があるので注意しましょう。

応募資格の条件が低すぎる

「学歴不問」「年齢不問」「未経験者歓迎」など、応募条件が低すぎる企業にも注意が必要です。

このような企業は、劣悪な労働環境によって入れ替わりが激しく、応募条件を低く設定しないと人材が追いつかない、といった場合があります。

応募条件が低い企業すべてがそうとは限りませんが、広告を鵜呑みにするだけでなく、その企業の情報収集を行う事が重要です。

残業代込みに注意!

見込み残業という言葉をご存知でしょうか?

見込み残業とは月給にあらかじめ残業代が含まれているので、賃金が少し高く設定されている場合もあります。

やはり求人誌を見るときに最も気にするのは月給です。

その月給が他の会社よりも高く、上記のように応募資格のハードルも低ければ、応募したくなりますよね。

そこをブラック企業は狙っているのです。

しかしふたを開ければ、残業代が含まれている賃金なので嫌でも残業せざるおえません。

しかも、善良な企業は残業時間によって残業代が当たり前ですがきちんと計算されているのに対し、見込み残業となるブラック企業は残業時間が長くても短くても残業代は一律なので企業からすると、労働者を残業させ放題というメリットしかありません。

ですので、見込み残業と記載されている企業には注意しましょう。

ブラック企業大賞とは!?

ブラック企業が社会問題となっている今、ブラック企業大賞と呼ばれる賞も話題となっており、毎年「ブラック企業」をリストアップし発表するイベントが開催されています。

運営はブラック企業大賞企画委員会という組織で2012年から毎年発表されており、選ばれた企業は、企業名や選ばれる理由となった事例を公表されてしまいます。

目的はあくまでも、労働者が安心して働くことのできる環境を広げることを目指しているので、このイベントが開催されてから少しずつではありますが、労働環境も改善されつつあるようです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今や社会問題になっているブラック企業ですが、転職サイトや求人誌など、掲載料の少ないところに集まりやすい傾向があります。

転職支援サービスなどの、転職支援を行っている会社を通じての求人紹介になると掲載料も高いですし、転職のスペシャリストであるコンサルタントが事前に見極めますので、ブラック企業にあたる確率が低い傾向にあるのでお勧めです。

求人誌や転職サイトを利用する際には耳さわりの良すぎるうたい文句には十分注意し、見込み残業の記載がある場合は実際にその会社の前に行って残業はどのくらいあるのかを自分の目で確認する事も重要です。

企業が掲載する情報だけでなく評判等の情報収集をしっかり行う事がブラック企業を見極める大きなポイントになります。

転職活動の際は転職エージェントのサービスを利用することをお勧めします。

自分の希望とマッチングする会社の紹介から、面接の日程や、必要であれば条件の交渉までしてもらえて便利です。

一番のメリットは、一般の求人には載っていない『非公開求人』も紹介してらえることです。

実際に求人募集している会社の70%はこの非公開求人なので、これを紹介してもらえることによって選べる会社の幅が格段に上がります。

こういった無料の転職サービスは積極的に利用して転職活動を有利に進めていきましょう。

スポンサーリンク

役に立ったらシェア!